マイクロスコープとは、拡大してみることができる巨大な顕微鏡のことなのですが、肉眼の30倍で見えるため、肉眼では全くわからなかった歯の破折、亀裂、歯石の取り残し等がマイクロスコープを使用することでわかるようになってきました。

マイクロスコープを使用すると・・・

〇肉眼では小さくてみえなかったものがみえてくる

〇奥歯などの暗くてせまい部分の歯石の取り残しがない

〇精度がアップするので適合が良好

〇歯科医のしている処置を同時にみることもできる

<みえなかったものがみえることで>

◇ 正確で確実な診断ができる

◇ 正確で確実な治療ができる

マイクロスコープ